menu

〒918-8004
福井市西木田2丁目8-1
福井商工会議所ビル3階

TEL.0776-33-1750

豊橋大会の現地調査を行って参りました

四役会・役員会の翌10月14日(日)、第38回全国城下町シンポジウム豊橋大会の現地調査を行って参りました。公益社団法人豊橋青年会議所 副理事長 村井裕一郎 君を始めとするメンバーの皆様に会場予定地の案内をいただきました。来年の大会開催時には、多くのメンバーが実際に体験するであろう雰囲気を体感することができました。大会のシンボルとなる吉田城はJR豊橋駅からアクセスも良く、多くの観光客や地元の方の憩いの場として愛されています。今に残す吉田城は安土桃山時代の天正年間に池田輝政によって築城されました。池田輝政は築城の名手で各地に素晴らしい建築を遺しています。代表的なのが国宝にも指定されている姫路城です。姫路城とは趣が違いますが、吉田城は地形を最大限に生かした名城です。天然の要害である豊川左岸に大規模な城郭を有し、その豊川は吉田城とその城下町に物資を供給する優れた天然のインフラです。私たち一行はその地形を生かした城郭を目の当たりにしました。天守ともいうべき櫓や石垣の壮麗さは目を見張ります。

 

また、駅周辺やフォーラム開催予定地も見学させていただきました。豊橋駅を中心に、全国城下町シンポジウム開催に適したスペースや施設があることを改めて確認させていただきました。豊橋大会が素晴らしい大会になる様、期待をしておりますし、本年度全国城下町青年会議所連絡協議会としても最大限お支えしてゆくところでございます。

なお、第38回全国城下町シンポジウム豊橋大会は

2019年6月28日・29日・30日の日程で開催されます。改元後初めての大会ということで、新たな時代を拓く大会として多くの加盟青年会議所の皆様で応援したいですね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。